日英翻訳コンテスト

毎日新聞2018年1月4日
見出し

日本相撲協会 「貴乃花親方は礼を失した」臨時評議員会

本文 日本相撲協会の臨時評議員会は4日午前11時から東京・両国国技館で始まり、約1時間で終了した。池坊保子議長(元副文部科学相)のほか、八角理事長(元横綱・北勝海)ら協会幹部も出席した。

会議後の記者会見で池坊議長は全会一致で貴乃花親方の理事解任が決議されたことを明かし、「元日馬富士の暴行問題に対し、危機管理委員会の調査を拒否したのは、公益財団法人の役員としては考えられない行為だ。(問題の)報告義務を怠り、調査を拒否し続けたことで今回の問題がここまで大きくなった」と指摘した。「相撲は国技。相撲道は礼に始まって礼に終わる。貴乃花理事の言動は礼を失していたと思う。」と非難した。

皆様からのお便り

日本独特の言葉の英訳に苦労しました。例えば「親方」というのはどのように訳出するのがいいのでしょうか。

M&M様(大阪府 会社員)

相撲について英語で語る際は、専門用語は日本語由来の外来語としてそのまま使うことが多いようですね。ですからそのまま Oyakata でよいような気がします。

(添削者 小笠原)

今年もよろしくお願いいたします。
楽しく脳トレのつもりで応募しています。

自然との調和様(神奈川県 非常勤講師)

こちらこそよろしくお願いします!
私も添削者として楽しく脳トレできたらと思います♪

(添削者 小笠原)

よろしくお願いします。

bayani様(兵庫県 一般事務)

こちらこそです。楽しみながら頑張りましょう!

(添削者 小笠原)

そんな大騒ぎする問題なのか不思議でしたが、相撲の世界っていろいろ難しいのだなあ。。。と感じました。

はなこちゃん様(東京都 会社員)

そうですね。みんながちゃんと言いたいことをはっきり言い合って折り合いをつける、というわけにはいかないんですかね?

(添削者 小笠原)

お世話になります。相撲には全く興味が持てません。しかし、翻訳をするには何事にも興味を持たなければいけませんね。

すえだ様(広島県 自営業)

苦手な分野のお仕事をいただいて、仕方なく調べているうちに案外面白くなった、ということもありますよ。それに、好奇心って若さの秘訣かも!?

(添削者 小笠原)

立て続けに立行司や大砂嵐の件もあり、相撲界が心配です。

ゆかれい様(東京都 会社員)

ファンの期待を裏切らないよう、精進していただきたいですね。

(添削者 小笠原)

貴乃花親方の会議での座り方を見ていて、なぜそこまで偉そうなのかと疑問に思っていましたが、相撲は強かったけど理事には向いていないのかな、と思います。4横綱時代もすぐに終わってしまって残念です。

ありーゆや様(東京都 主婦)

会社でいえば、現場の職人と管理職、という感じなのでしょうか。
貴乃花親方が相撲界を変えたいというのは分かるのですが、何をどう変えたいのか、長らく黙して語らずでしたからね。

(添削者 小笠原)

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.