日英翻訳コンテスト

朝日新聞デジタル 2018年4月10日
見出し

「首相案件」という官邸での面会メモ(加計文書) 愛媛県庁にあった

本文 前川喜平・前文部科学事務次官は、「愛媛県の文書は政府がいっさい説明してこなかったブラックボックスの中身を説明している。その内容から、安倍総理が明確に関与したことを示す文書である」と述べた。

前川氏は加計(かけ)学園の獣医学部新設について、これまで「行政がゆがめられた」と告発してきた。「この案件は忖度(そんたく)ではない。総理自らが何らかの意思表示をしたことを正直に認めるべきだ」と述べた。

あなたの翻訳に対する評価

このページはコンテストの応募者様のみご利用いただけます。

応募者様はログインしてご覧ください。

 

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.