英日英語検定

Science News for Students Jun.7, 2017
見出し

Jupiter gets surprisingly complex new portrait

本文
Scientists are repainting Jupiter’s portrait — scientifically, anyway. NASA’s Juno spacecraft swooped within 5,000 kilometers (3,100 miles) of Jupiter’s cloud tops last August 27. Scientists’ first close-up of the gas giant has unveiled several unexpected details about the planet’s gravity and powerful magnetic fields. They also give a new view of the planet’s auroras and ammonia-rich weather systems.

Researchers need to revamp their view of Jupiter, these findings suggest. They even challenge ideas about how solar systems form and evolve. The findings come from two papers published May 26 in Science.

“We went in with a preconceived notion of how Jupiter worked,” says Scott Bolton. “And I would say we have to eat some humble pie.” Bolton is a planetary scientist who leads the Juno mission. He works at the Southwest Research Institute in San Antonio, Texas.

総評

出題者から皆様へ

今回はおどおどした自信のない訳文について取り上げます。

応募者の訳文のほとんどが自信なさそうなおどおどした訳文であるという印象を受けるのです。一生懸命に調べて訳出しているのはわかりますし、またその出来栄えもある程度高いレベルに達しているように見えるのですが、しかしプロの翻訳ではないなというアマチュア臭さが読み取れるのです。

ではどのようにすれば、どのような点に気を付ければいいのかについては、これまでの解説や添削の中で幾度となく指摘していますし、今回もそれをまとめて「解説ページ」の中で明らかにしています(是非一読してください)。

ですから、読者にとってその「対策」については今後も何らかの明るい手段があります。

しかし、問題はその「原因」です。実は前回のこの総評の中でも述べた学校文法、その根底にあるアジアの暗記文化にあると思います。

覚えることが手習い・学問への第一歩(真似ることから始めよ)と考えている日本の文化的背景があると思います。如何に大量に覚えることのできる人間がいたとしても、言うまでもなく一枚のフロッピーディスクには到底及びません。一枚のフロッピーディスクがあれば万事済むわけですから、覚えることは全くの無駄な振る舞いと言わねばなりません。要するに進むべき方向が間違っているということです。

ですから、将棋と言わずセンター試験と言わずコンピュータに負けるということは、所詮そのようなものに過ぎない「記憶力の遊び(ゲーム)」の一種だということになります。

私はこの厳粛にして厳しい事実を本当に心から深く知る必要があると思いますし、それを知れば知るほどその見えない心の文化的な鎖をほどく手がかりが得られると考えています。

日本の学校教育の中で相対評価を絶対評価に変更すべきだという流れがあります。いずれにしてもそのような流れは全く無意味なものです。なぜなら、暗記学習を前提とした学習文化の中で相対評価はありえても絶対評価は非科学的であるために全くあり得ないからです。

全てが言葉遊びで、何処に脱出口があるのかとうろうろする中であれやこれやの国家的な教育改革がなされてきましたが、いまだに教育界は深刻な難問ばかり抱えて主要な問題は何一つ解決されていないという悲しい状況にあるのです。

この企画はこの壮大な難問に果敢に挑戦しているとも言えます。
私と志を同じうするたくさんの皆さんとともにこの難問の解読に挑戦しませんか?


では次回をお楽しみに。

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.