英日英語検定

Time for Kids May 08,2017
見出し

Victory for Macron

本文 Emmanuel Macron was elected France’s next president on Sunday, May 7, 2017. The 39-year old is France’s youngest leader ever and has never held elected office. Macron, a banker, beat out opposing candidate Marine Le Pen with about 66% of the vote. Macron is also the first candidate in France to run and win as a centrist and without a political party.

Thousands of supporters poured into the Louvre Museum’s courtyard when polls closed at 8 p.m. on Sunday. The crowd chanted “Macron Président!” and waved flags after Macron’s win was officially announced. In an address to the nation from his office, Macron acknowledged people’s “rage, anxiety and doubt” pulsing through the country. “The renewal of public life starts tomorrow,” he said.

総評

出題者から皆様へ

前回は講師の教育法と生徒の学習法の基本的なルールの一つをお話ししました。この問題は実は非常に奥が深いので今後改めて別のテーマとして取り上げることになるでしょう。ご期待ください。

また、私の意見に思うことがありましたら、「質問コーナー」で遠慮なくご質問ください。

今回は、「一文の構造分析と文章全体の構造分析」について軽く取り上げます。
日本の教育法は英語のみならずどの科目においても「一部を知って全体を知らない。従って、結果的に一部も知らない。」という特徴があります。言い換えると、「木を見て森を見ず」のことわざ通りに英語で言えば単語の意味を暗記して、それを前提として英文を訳すというものです。

この教育法は科学的な学問には通用しません。

一言でその矛盾の一つを指摘すると、英文を構成している1つの単語の意味でも英文全体の中のたった1つの単語に過ぎず、従って英文全体による大きな影響をまともに受けているという事実があるのです。

ですから、英文中の単語の意味を英文全体を知らずして「特定」することはできないのです。

にもかかわらず、日本全国にわたって「英単語帳」を英語学習の三種の神器の一つとしているのは、未だ日本社会がグローバリゼーションに通用しない未発達の状況にあることを証明していると思います。

この点についても、あまりにも重要な問題であるので皆さんからのご質問を受けながら様々な派生問題について具体化していきたいと思います。

   -----------------------------------
お知らせ:

今後この講座は、翻訳家養成や就活に加えて、2020年からセンター試験が廃止され民間のtoeicやtoeflなどが採用される流れに合わせた対策講座としても活用できるように改良していきたいと考えています。

従って、学校の教師だけではなく高校生にも役立つように出題問題や添削、そして参考書などで調べやすいような解説に工夫していきたいと考えています。


では次回をお楽しみに。

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.