英日英語検定

Time For Kids Feb. 27, 2017
見出し

Congress Goes Back to Work

本文 The U.S. Congress returned to Washington, D.C., on Monday, after a weeklong recess. The nation’s lawmakers are set to tackle key issues for the country, including health care, taxes, and a new addition to the U.S. Supreme Court.

Meanwhile, President Donald Trump will make his first speech to a joint session of Congress at 9 p.m. EST on February 28. While details about the speech are not yet known, the White House says it will be about the “renewal of the American spirit.”

Protesters demonstrate during a health care rally at Thomas Paine Plaza on February 25, in Philadelphia, Pennsylvania. Similar protests have been held across the country to oppose the repeal of former President Barack Obama's Affordable Health Care Act, also called Obamacare, by early April. They would then send the legislation to the Senate, which may take action before Easter.

総評

出題者から皆様へ

(総評)
どの答案も努力しているのはしっかりと読み取れます。
しかし、その努力の方向が間違っているようです。「間違った方向」へいくら努力しても無意味であることは言うまでもありません。

ですから、如何に「正しい方向」へ向けた学習をするかというのが最大の問題点なのです。この企画の最大の目的はそこになります。

では、「どこがどのように間違っているのか?」ということですが、それを一言で言うことは簡単です。しかし、それを本当に理解して「正しい方向」へ向けることは本当に難しいのです。簡単であれば、これほど深刻に英語と向かい合っていません。

実際的に、この21世紀の日本社会が自らの英語教育の在り方を悲しいことですが否定しなければならないときがやってきたからです。つまり、大学入試の学力審査において文科省の指導の下に行ってきた英語教育を否定して、民間のtoeicやtoefl、さらには英検の成績を代用させるという事態になったのです。

もちろんその代用が正しいのかどうかも問題となりますが、とにかくこれまでの英語教育の「どこがどのように間違っているのか」を知らねばなりません。そうしないと、永久的に英語を日本社会が正しく扱うことができなくなるからです。

この壮大なテーマについて、私は考えるところがあります。それが、「でんしゃ理論」(構造論と機能論)でもあるのですが、この理論を徹底的に分かりやすく読者の皆さん方に解説していきたい、それが私の最大の目的でもあるのです。

皆さん方の粘り強い努力を大いに期待しています。

では次回をお楽しみに。

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.