英日翻訳コンテスト

The New York Times Apr. 24, 2013
見出し

2 U.S. Agencies Added Boston Bomb Suspect to Watch Lists

本文 Information about one of the suspects in the Boston Marathon bombings was entered into two different government watch lists in 2011, but no action was taken after an F.B.I. review concluded that he had no links to extremist groups, American officials said Wednesday.

The picture emerging was of an American counterterrorism bureaucracy that stored information on the suspect, Tamerlan Tsarnaev, but never found reason to investigate after an initial review by the F.B.I., requested by the Russia government, found no information that tied him to extremist groups.

総評

出題者から皆様へ

前回の問題は難しかったようで、全体的に出来が良くなかったと言えるでしょう。
その最大の理由は、大まかに言うと英語の書き方の基本を知らない、つまりどのような性質のことばで始まって途中がどのように展開されるのかという、まず英文の基本的な「構造」がしっかりと把握されていないということです。

こうなりますと、次の問題であるそれぞれの単語が相互に「どのように働いているのか」という「機能」はさらにつかめ切れないことになります。

日本の教育は、英語に限らず何事も「部分を暗記して全体を捉える」という、実に非科学的で原始的な方法を学習の基本としています。しかし、何事も部分は独立しているのではなく、相互に機能的に(有機的に)結びついているわけですから、このような「部分を捉える暗記学習法」で21世紀を乗り切ることも展望することもできないことは現在知られつつあるところです。

私は英語を飯の種にしている「一介の翻訳者」として、読者の皆さんへ今後も英語教育を通して「グローバリゼーション」の何たるかを伝えていきたいと決意しています。

------------------------------------

さていよいよ、メルマガ(まぐまぐ)で、私の「でんしゃ理論で英文翻訳」が連載されます。

これまで積み上げてきた理論的なことを全て言い切りたい、しかもこれを機に不明な部分を完成に近づけたい、さらに願わくば「2言語変換の機械翻訳ソフト(関数機能)」を完成させたいという私の超欲張りな人生最後の望みをこの「メルマガ(理論学習編)」と、この「時事英語翻訳コンテスト(実践評価編)」に託しています。

メルマガ(まぐまぐ)は、6月5日(水)が創刊日です。是非ともご覧ご期待下さい。

斉木

Copyright(C) Saikigakuen Co., Ltd.